色々と種類があるアミノ酸系シャンプーを使う日記

MENU

色々とアミノ酸系シャンプーを使う?

アミノ酸系

アミノ酸系シャンプーというと主にアミノ酸系洗浄成分が使用されているシャンプーの事ですが、スルホン酸系などアミノ酸系洗浄成分以外の洗浄成分が含まれているシャンプーもアミノ酸系シャンプーといわれていることもあります。

 

1つのシャンプーに洗浄成分が1つだけ使われているという訳ではなく、複数の洗浄成分に洗浄補助成分なども使われているため、例えば5種類洗浄成分が使用されている場合にアミノ酸系が1つ含まれているとアミノ酸系と呼んでしまう場合もあるようです。

 

色々種類を入れることで一番配合量が多いのと少ないのに分かれていきますが、配合量が一番多いのがアミノ酸系洗浄成分なら分かりますが、配合量が少ない場合にはあまり納得しにくいかもしれません。

 

アミノ酸系シャンプーと呼ばれる場合に特に決まりがない?

シャンプー

市販系シャンプーの場合にはアミノ酸系シャンプーよりも高級アルコール系と呼ばれる事も多いと思いますが、アミノ酸系洗浄成分も配合量が少なく入っているけどアミノ酸系とも呼びませんよね。

 

販売の仕方などは大手の方が枠を乱していないためある程度安定した価格と品質を保っていると実感しています。

 

アミノ酸系の場合にはムラがあり、高品質で価格が安い場合と品質に比べて価格が高い場合もあるようです。

 

今ではアミノ酸系シャンプーも非常に種類が多いので、大手メーカーなどもノンシリコンタイプを含めて積極的に販売されているから、価格もリーズナブルな傾向も出てきているようです。

 

よく使用されているアミノ酸系洗浄成分は?

アミノ酸系

アミノ酸系洗浄成分でよく使用されているポピュラーな洗浄成分はグルタミン系やアラニン系が良く使用されています。どちらも温和な洗浄力で、洗浄力というより使用感がシットリしやすいのが特徴となっています。

 

シットリしたい際に使う以外にサッパリしたいときなど爽快感や洗い上がり感を期待したい場合や夏場などはメントールが配合されたシャンプーに加えて洗浄力が高くなる配合をしている場合もあるようです。

 

大まかなアミノ酸系洗浄成分の特徴は?

シャンプー

コラーゲンなど同じようにアミノ酸系洗浄成分はありますが、どれも共通して洗浄力が弱くなると汚れを浮かす力が弱くなり、髪への吸着力が強くなるため、シットリした傾向が強くなります。

 

そのため洗浄を期待する成分よりもトリートメント作用の方が強くなってしまうというのもあります。

 

逆に洗浄力が強いタイプでもあるサルコシンなどアミノ酸系洗浄成分の場合には、洗浄力が期待できる分、反対に髪の成分まで落としてしまいやすいから髪が傷みやすくなったり、頭皮の皮脂が取れすぎてしまう場合があります。

 

そのためシャンプーでは単一の洗浄成分を使用するというよりも色々なタイプのアミノ酸系洗浄成分を使用してるのがほとんどです。

 

単一だと洗浄成分のデメリットの部分が出やすいというのもあります。

 

どのような人がアミノ酸系シャンプーに向いているの?

シャンプー

アミノ酸系シャンプーであればノンシリコンなどコーティング剤などが含まれている量も少なくなっているのはシャンプー中にキューティクルが開かないので髪自体がきしみにくいから髪の傷みが気になる方は使用しやすい特徴もあるかもしれません。

 

大きく使用感が高級アルコール系から変えた場合に変化がないこともあるかもしれないので、主に気にしない方は価格が安いのを使用したりこだわらないのも1つですね。

 

ある程度長い期間使用しないと頭皮へのダメージなどはわからない面もあるので、現在頭皮のフケや脂性など特に悩みがない場合には、無理にアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーに変える必要はないかもしれません。

 

また髪の傷みなど髪に状態が気になる場合には美容室で使用しているシャンプーから始めてみると良いかもしれませんね。

 

色々と種類があるアミノ酸系シャンプーを使う日記記事一覧

 

普段お使いのシャンプーについて、何か不満な点はありませんか?洗浄力が高すぎる市販のシャンプーですと、髪や頭皮への影響が気になりますよね。美容師さんの話によると、...

 
 

最近髪がパサパサしているのが気になっています。以前はもっと潤った髪だと思っていたのですが、最近はツヤもなくなってきています。もっと自分に合ったシャンプーを使いた...

 
 

そういえば家で使用している弱酸性のアミノ酸系シャンプーは今までのシャンプーと違って泡がモチッとしています。泡のきめが細かいのは泡立ててみればすぐにわかるので、や...

 
 

そういえば日々使いやすいシャンプーというのはどういうのだろうと考えたけど私の個人的に使用しやすいシャンプーは、やはりノンシリコンシャンプーかな?って感じです。理...

 
 

やっぱりシャンプーは洗っている時の香り重視で後に残る香りを期待するのはトリートメントの方が良い感じがするけど、はたしてどちらの方が良いのかは好み次第である。(笑...

 
 

そういえば夏に比べて秋にはちょっと抜け毛があったんだけど今気がついたら分け目が薄くなっていた。そういう事で分け目が目立っているんだけど、シャンプーでも良く老化と...

 
 

でも以前何回か使用した事がある育毛剤だけれどもどうしても湿布するのが面倒になってしまうんだよね。結局自分で行うので地肌に多い所と少ない所の差がどうしても出てしま...

 
 

またスカルプ用は甘い香りがするタイプのシャンプーは少ない傾向もありますし、柑橘系の香りがするタイプから無香料など様々あります。使いやすいシャンプーは香りも含まれ...

 
 

また頭皮トラブルなどで起こりやすい乾燥によるフケ・かゆみ、頭皮の臭いが気になる場合には頭皮用の美容液を使用したり、洗髪方法でもシャンプーではなくオイルを使用した...

 
 

そういえば石鹸シャンプーにアミノ酸が配合されているシャンプーとかあるけれどどう違うのか分からなかったので調べてみた。石鹸はアルカリ性だけど中性から酸性に傾くと洗...

 
 

また今では石鹸の良さを実感したいという人も一定数いるので、防腐剤など含まれていないシンプルな石鹸シャンプーというのも人気ですが、育毛シャンプーの他にも美容に良い...

 
 

育毛シャンプーでエキスがたっぷり配合されると今度は腐ってしまいやすいのでどれだけ防腐剤を入れるかが鍵になってくるんだけど洗浄成分よりも防腐剤を多く入れてしまうと...

 
 

お通じが悪くて悩んでいる人は多いでしょう。お通じが出ないと時間が立つにつれてお腹の張りが気になってきます。ですので、お通じが出ない事よりお腹の張りが気になるケー...

 
 

お通じを良くして毎朝スッキリさせるべきでしょう。栄養を吸収したり、または体内の老廃物なども排出する器官なので、しっかり良い状態に整えたいですよね。ストレスなども...

 
 

酵素ドリンクは、アンチエイジングを促してくれるドリンクです。特定の商品にアンチエイジングと書いてしまうとアウトですが、酵素ドリンクにも色々なタイプの製品が多くな...

 
 

代謝を活性化させ、脂肪をスムーズに燃焼させることができます。商品選びの際は、飲みやすさにこだわりましょう。美味しくなければ続かないのです。また、価格も大切です。...

 
 

紅茶というのは、実際、本気で取り組もうとすると実に奥が深い。茶葉にしても色々とある。まず茶葉の選び方であるけれど、産地を見るといいかもしれない。アッサムであると...

 
 

女性に多い冷え性ですが、手足が冷える末端冷え性や、お腹(内臓)が冷たい内蔵型冷え性、体全身が冷えるタイプなど様々なタイプがあります。中でも、あまり聞きなれない内...

 
 

この間ワンちゃんとか猫とかウサギに青汁の臭いをかいでもらったけど興味をしめしたのは犬だけ。犬は青汁に興味心身だったけどそのままペロンチョと美味しそうに飲み始めた...

 
 

髪がきしみやすいのも無添加シャンプーだけど天然系って素っ気ないシャンプーが多いのですが、シンプルな方が良いと言うのも個人的には好きですが、価格との釣り合いは大切...

 
 

沖縄名物のくちゃを使用したシャンプーって最近結構多くなってきましたが、やはり硫酸系ベースの洗浄成分を使用しているので今はまだ購入した事がないですね。くちゃの自然...

 
 

美容成分が豊富なので毎日継続的に使用して行く面では価格面がデメリットになる方もいらっしゃいます。ただ本数が多く売れている事もあり信頼性は高いと思いますが、それぞ...

 
 

シャンプーでも私は頭皮が荒れてしまうのですが、ヘアカラーとか1剤と2剤を混ぜて使用するタイプは頭皮についてしまう痒くなってしまうということがよくありました。白髪...

 
 

ミノキシジルなど医薬品の育毛剤を使用している際にはどのようなシャンプーを使っていくと良いのでしょうか?ミノキシジル配合の育毛剤とかは湿布して4時間以上は湿布され...

 
 

発毛を考えている場合に内服薬と外用薬の両方が推奨されています。フィナステリドやデュダステリドなどの内服薬と主にミノキシジル配合の外用薬の2つをメインに治療が行え...

 
 

髪を極端に坊主にした際って抜け毛とか気にならないと思います。また抜けているのだろうけどシャンプーの際には抜け毛がない様に見えるので、初期脱毛ってないのかと思いま...

 
 

良く抜け毛が多くなるというのには色々タイプがあると言われています。何かの病気で治療により脱毛が起こるという場合や何かした頭皮やその他の疾患によって起こる抜け毛の...

 
 

育毛サプリというのは内服薬でフィナステリドと似たような働きがあるとして知られている成分でもあるノコギリヤシなどがあります。ただ違いがあるのは、医薬品としての成分...

 
 

抜け毛が多くなってきたときは是非食生活を一回見直してみると良いと言われていますが、食生活によって髪などが生える材料は食事ですし、ホルモンの材料になるのも大元はタ...