アミノ酸が入っていないタイプの石鹸シャンプーでも防腐剤が必要な場合がある?の情報ページ

MENU

アミノ酸が入っていないタイプの石鹸シャンプーでも防腐剤が必要な場合がある?

石鹸

また今では石鹸の良さを実感したいという人も一定数いるので、防腐剤など含まれていないシンプルな石鹸シャンプーというのも人気ですが、育毛シャンプーの他にも美容に良い成分がいっぱい入った石鹸シャンプーというのは多く見かけます。

 

例でいうと馬油シャンプーというのがありますが、石鹸素地にも使用できるので、石鹸シャンプーとしても保湿系成分として期待できるためコラーゲンなロイヤルゼリーなどが配合されている高級石鹸のようなタイプのシャンプーもありますよね。

 

そうすると美容成分の方が腐りやすいので、防腐剤などが含まれていることも結構あるようです。

 

防腐剤など気にしない方は色々な選択肢の中から選べますが、防腐剤を含めて色々アレルギーなどが気になる場合には、シンプルなタイプのを選ぶのも大事だと思います。

 

最近ではローズマリー水を使用した防腐剤の代わりになるような植物性エキスを使用したシャンプーもあるので、色々見つけてみてから購入するのが良いかもしれません。

 

アレルギー反応が出ないようなシャンプーが良いです。

シャンプー

確かに防腐剤って含まれていない方が刺激がないし、アレルギーもないので良いのだけど弱酸性から酸性にかけてはやはりアルカリ性と違って細菌が沸きやすい。価格は高いけど弱酸性のこだわりの情報局というサイトにあるように、同じシャンプーでもやはり大きな違いがあると思います。

 

なので防腐剤が入っているのもしょうがないのかな?逆に天然だからってケミカルよりも刺激が弱いとは限らないので、慎重に選ぶよりは使って試して選んでます。(笑)

 

石鹸シャンプーは良いのはわかっているけど、リンスが必要だったりするので、比較的面倒なのは確かだけど、アミノ酸系が入っていると少しきしみ感は緩和できているという感じがします。しかしリンスはやはり必要と感じました。

アミノ酸が入っていないタイプの石鹸シャンプーでも防腐剤が必要な場合がある?85 関連記事

アミノ酸が入っていないタイプの石鹸シャンプーでも防腐剤が必要な場合がある?の関連ページです。



▲アミノ酸が入っていないタイプの石鹸シャンプーでも防腐剤が必要な場合がある? 先頭へ戻る