ウォーキングでお腹が痩せるには?

MENU

ウォーキングでお腹が痩せるには?

ウォーキング

ウォーキングでお腹が痩せるにはどうしたら良いでしょうか?

 

その前にウォーキングは全身運動と言われているので、全身を使います。なので腹筋も訳ですし、体のありとあらゆる所を使っていきます。ですが、お腹が出てくるとお腹周りの筋肉は使わない傾向が出てくるので、ウォーキングしてもお腹周りを使わなくなってしまう傾向があります。

 

例えばお腹が凹んでいる人はウォーキングでお腹を使いますが、お腹が出てくるとウォーキングでもお腹が使われにくくなります。

 

ではウォーキングではお腹は痩せないのでしょうか?

 

ウォーキングでもお腹を使う意識があればお腹周りを使います。お腹がつき出た状態やお腹に力が入っていない状態でウォーキングしてもお腹に効果は期待できません。なので、お腹に力を入れながらウォーキングをしてみる事が重要です。お腹に力を入れると言う事は、腹筋をするのではなく、

 

・足をあげる際に下腹部から足を持ち上げるようにする。
・キツイベルトをしたときの様にお腹を凹ませておく。

 

というのが重要です。お腹に力を入れておくと下半身が安定しますので、下半身の筋肉も安定して使われます。よってウォーキングでも安定した効果が出ると言っても過言ではないでしょう。