お酢ダイエットの効果とデメリット

MENU

お酢ダイエットの効果とデメリット

お酢ダイエット

酢はダイエットに適した食品で、黒酢やリンゴ酢など様々な食品が多いです。アメリカでは、モデル。女優さんがお酢ダイエットを行っている事も有名です。

 

お酢に含まれる、アミノ酸は腸で吸収されると、脂肪を溜まりにくくする働きがあります。

 

お酢は、脂肪分解酵素リパーゼを活性化する事で、体内に溜まった脂肪を血液中に放出してくれるのです。脂肪を脂肪酸に変えてくれます。

 

お酢を食前に飲むと酸味で食欲を刺激します。食前に飲むより食後に飲むと効果的と言えます。

 

また、お酢は酸っぱいのでそのまま飲むのに抵抗がある方は、調理に使ったり工夫してみるのも良いです。

 

アミノ酸はダイエットの時でも筋肉を分解を防いでくれたりするので、効果的でもありますし、アミノ酸は筋肉の働きを良くしてくれるので、運動と組み合わせと効果的ですね。

 

ダイエットでは、体重を減らすよりも、体の余分な贅肉や脂肪を落とすのが目的です。体重を減らすのを目的にしてしまうとリバウンドを起こしやすいです。

 

しかし、お酢ダイエットの弱点は脂肪を血液中に放出しますが、その後脂肪を燃やさなくては血液中に脂肪が漂っているだけになります。その為結果が出にくい人も多いです。

 

健康的にリバウンドしないで痩せたいと思っているなら、お酢を飲むだけでは無理に等しいのです。