腹筋を捻じって使う

MENU

腹筋を捻じって使う

捻じって使う

腹筋を捻じって使うことで、お腹全体を覆っている腹斜筋を刺激する事が出来ます。

 

腹直筋はお腹の前側にありますが、横にワイドな筋肉ではないのでお腹のサイズダウンするには、腹斜筋の様なより広い筋肉を刺激するのが大切です。

 

主に捻じる事で使う事が出来ますが捻じって使う腹筋は負荷がきつくて効果的に行えないこともしばしばあります。腹斜筋は呼吸の吐く際にも使用する筋肉なので、吐いてお腹を凹ます事で刺激することは可能なんですね。

 

なので吐いた状態で軽く腹筋するだけでも使われるので、まずは捻じる事も重要ですが、お腹を凹ます事を意識してくだされば腹斜筋は使われます。

 

まずは捻じる事よりより低負荷の事から始めましょう。きつくて止める事もありますし、継続してこそ重要なので、継続できるようにしてみるのも良いかもしれません。