抜け毛の原因は日常に関係することもある?

MENU

抜け毛の原因は日常に関係することもある?

抜け毛

頭皮の血行促進の成分が育毛剤に含まれていることが多いですが、運動をすることで頭皮に限らず血行の促進に貢献します。

 

運動の場合には、頭皮など体の末端に位置する場所の血行促進に貢献してくれます。手先や足先などの血行促進に良いです。運動をすることで自律神経をスムーズにしてくれるので、血管の収縮や弛緩にも良いのです。

 

その点運動不足の場合には、エネルギーの消費量が1日の割合で減りやすいため省エネ傾向になります。

 

体が省エネ傾向になるとより毛根とか例でいうと活発にならず少量で動かそうとするのと同じです。

 

ですのでどんどん毛母細胞が分裂して髪を成長させようとするならより運動を行って体全体を活発化し若さを保つ必要が出てきます。春ごろから紫外線量は多いのですが、梅雨や夏場でヘアサイクルに紫外線の影響が蓄積し、ちょうど3か月ぐらいで抜け毛が増える場合と重なりやすいのが関係している点です。

 

季節の変わり目というのは結構髪だけでなく、病気などしやすい時期なので、髪の場合でも頭皮ケアしていく上で頭皮に優しいシャンプーを夏場辺りから使用していくと良いと思います。抜け毛が増えてきている方で1年じゅう抜け毛の量が多い場合には、男性型脱毛症の原因が関係している場合があります。

 

スコープで毛穴を除いてもこの場合にはあまり意味がなく、テストステロンから5αリダクターゼの酵素によってジヒドロテストステロンに変化して毛周期が休止してしまう事になる抜け毛です。