育毛というとやっぱりシャンプーの方が身近?

MENU

育毛というとシャンプーの方が身近?

育毛

育毛というと名前の通りに育毛剤をまず考える場合もありますが、シャンプーと育毛剤はほぼセットです。育毛剤をよいのを使用したり、特に医薬品など効果が期待される育毛剤を使用してもシャンプーが刺激が強かったりするとあまり効果が出なかったりします。

 

またより身近な製品はシャンプーなので、シャンプーの良しあしは育毛に大きく関係してきます。

 

シャンプーと育毛剤では主に役割は違ったりしますが、シャンプーと育毛剤では頭皮ケアを目的としている場合が多いです。

 

シャンプーの場合には、頭皮ケアを目的としていて、刺激なく頭皮の汚れを取ることが大事に設計されている製品が多いです。

 

シャンプーの知名度に関係なく、中身が大事なわけですが、頭皮ケア用のシャンプーは数も多くなってきているのでわからなくなることも多いかもしれません。

 

なので使用してみることが大切ですが、頭皮にストレスなく汚れを落とす必要性があるわけですから、毎日使用する上で刺激が少なく、汚れがスッキリするタイプがよく、シャンプーでも配合量が多い洗浄成分に何が使われているのかを見る必要性があります。

 

医療クリニックでもそうですが、ここでも普段使用するのはシャンプーなので、内服薬を使う場合にも育毛剤を使用しない場合もありますが、シャンプーは使用します。

 

育毛向けのシャンプーは育毛向けと書かれていない場合もあり、育毛や頭皮ケア、スカルプ用などありますが、基本的にどれもスカルプケアなので、どの製品を選んでもある程度スカルプケアが可能です。

コンディショナー不要でも使用できる育毛シャンプーも多い

コンディショナー不要

スカルプケアでもアミノ酸系洗浄成分のシャンプーを使用していくとコンディショナーなどもついてくる場合もあります。

 

きしみ感がないので、コンディショナーを使用しなくても使用できる場合が多いです。アミノ酸系洗浄成分で選ぶ場合には、コンディショナーとセットになっていてもコンディショナーを使用しないで様子を見るのも大切です。

 

育毛というとシャンプーや育毛剤などの外部ケアが注目されますし、まず行動を起こしやすいです。

 

サプリなど食品も育毛に関係があるので、食事なども気を配っていくとよいでしょう。育毛に関係する抜け毛や薄毛などの情報を公開していきたいと思います。