薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ

MENU

頭皮に良い無添加シャンプーなど種類ごとにうまく使うコツは?

頭皮

普段お使いのシャンプーについて、何か不満な点はありませんか?

 

洗浄力が高すぎる市販のシャンプーですと、髪や頭皮への影響が気になりますよね。

 

美容師さんの話によると、シャンプーにはたくさんの添加物が含まれているのだそうです。

 

それらの化学物質が即、人体に影響を及ぼすということでもないそうです。

 

しかしシャンプーは毎日使うものですから、長い目でみるとできるだけ頭皮に安全なものが使いたいと考えている人は多いと思います。

 

頭皮に安心して使えるシャンプーはある?

シャンプー

安心して使えるシャンプーが使いたいという方には、「無添加シャンプー」がおすすめですよ。

 

わたしも、最近ですが、この無添加シャンプーを使い始めました。この無添加シャンプーのよいところは、使い心地が優しいことです。

 

いままで使っていたシャンプーと違って、頭皮がピリピリすることがないので、安心して使えますよ。気のせいか、ごわついていた髪質も柔らかくなったような気がしますね。

 

無添加のノンシリコンの馬油シャンプーが頭皮に優しくおすすめ

頭皮

私は馬油が入ったシャンプーがお気に入りなんですが、スキンケアクリームとかで有名なのでシャンプーでもやはり頭皮にやさしいと思います。

 

その中で女性におすすめなのはどれ?といったらやはりノンシリコンで洗浄剤とかも刺激が少ないアミノ酸系とかが良いと思います。

 

ちょっとお高いかもしれませんが・・・・。

 

頭皮に優しい水のいらないシャンプーはどう?

シャンプー

お湯洗いをした後に洗髪を行うのはシャンプーですが、お湯を使用しない水のいらないシャンプーが今は人気です。一般的には介護用や携帯用として認知されていますが、通常の自宅でもヘッドスパ感覚で使用できるので髪を水で浸さなくてもそのまま使用できるタイプが人気です。

 

頭皮の臭いに良い洗髪方法にはシャンプーの他にも特にアメリカなどでも人気の植物性オイルを使用した洗髪方法などがあります。オイルではホホバオイルやヴァージンオイル、アルガンオイルなどを油と親和性が高く毛穴や頭皮の油を浮かせて落とす洗髪方法があります。

 

日本では古来より米ぬかなどを使用して洗髪してきましたが、最近ではスカルプケアという趣があり、ヘアケアよりもスカルプケアの方がキレイな髪を維持するために大切と言われているんですよね。

 

水を使用しないでシャンプーする時があります。

頭皮

水のいらないシャンプーは特に、普段の時から使用できますが、水不足などの際にも役立つエコなシャンプーでもあるんですよね。

 

今ではシャンプーでもより刺激が少ないアミノ酸系シャンプーや防腐剤や香料が含まれていない無添加シャンプーなど多いです。

 

洗浄成分に高級アルコール系の成分を使用していないのでノンシリコンシャンプーも増えてきました。

 

ヘアケアではよりトリートメントやリンスなどを重要視しますが、スカルプケアではより刺激が少なく頭皮の汚れを落とす事が大切です。

 

アミノ酸系シャンプーの方がやっぱり使いやすい?

頭皮

また頭皮トラブルなどで起こりやすい乾燥によるフケ・かゆみ、頭皮の臭いが気になる場合には頭皮用の美容液を使用したり、洗髪方法でもシャンプーではなくオイルを使用したり工夫してみると良いですね。

 

水のいらないシャンプーでは、頭皮を洗う目的があるので枝毛が気になったりダメージヘアが気になる人は水のいらないシャンプーでもアミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーを使ってみると良いですね。

 

洗髪方法を変えると髪のコシやハリが保たれやすくボリュームアップしやすいです。

 

髪にコシが出ない場合には?

シャンプー

髪にコシが出ない場合など色々と個人で何か髪や頭皮に疑問など悩みがある際に変えていく傾向があるアミノ酸系の無添加シャンプーです。

 

やはり髪をゴシゴシ洗ってしまうと髪にコシが出なくなったりしますし、乾かし方などタオルでも髪を潰すように拭いてしまうと乾かした後の状態も変わってきてしまう様です。

 

ペタッと潰れやすい髪になりやすいかもしれません。

 

やはり全体的に力を入れずに行うというのが大事なような気がします。

 

頭皮に良い無添加シャンプーおすすめページ

頭皮に良い無添加シャンプーなど種類ごとにうまく使うコツは?記事一覧

 

髪がパサパサしたら無添加シャンプーがおすすめ?

シャンプー」「無添加シャンプー」「髪パサパサ
最近髪がパサパサしているのが気になっています。以前はもっと潤った髪だと思っていたのですが、最近はツヤもなくなってきています。もっと自分に合ったシャンプーを使いたいなと考えています。最近興味があるのは、無添加シャンプーです。無添加で作られていると言うのに、興味を持ちました。ネットで探していると色々なメーカーから出ているので有名なメーカーから口コミで人気となっているタイプのシャンプーまで様々あります。また無添加といってもアミノ酸系から石鹸ベースまで様々で、ドラックストアやスーパーに置いてある無添加シャンプーまでネットで売られているので、どれにしようか迷う事もしばしばあります。リアル店舗で比較的買いやすいカウブランドの無添加シリーズはネットでも評判の様で、あまりこだわりがないタイプの方には良いかもしれないですね。せっかくだからネット販売限定のシリーズを買いたいと思っている方はネットショップ限定品を購入してみると良いのかもしれません。。無添加シャンプーでも配合されている成分で多いのは洗浄成分でもあるので、無添加シャンプーだけだとどの洗浄成分が使用されているかは分からないので、しっかり洗浄成分を見てみると良いでしょう。髪が傷んでいる場合にはアミノ酸系洗浄成分の無添加シャンプーにしたり、頭皮をサッパリしたい場合には、無添加のクレンジングシャンプーなんかも使いやすいかもしれません。髪が傷んでパサパサしている状態であれば、無添加シャンプーでも石鹸タイプのよりはアミノ酸系シャンプーを使用したほうが髪には良いようです。やはり髪を染めたり、パーマをかけたりすると髪の維持費というのは結構ヘアケア製品でも高くなる傾向もあるかもしれません。

 
 

弱酸性シャンプーは泡が滑らかでモチッとしています

シャンプー」「無添加シャンプー」「弱酸性シャンプー
そういえば家で使用している弱酸性のアミノ酸系シャンプーは今までのシャンプーと違って泡がモチッとしています。泡のきめが細かいのは泡立ててみればすぐにわかるので、やっぱり洗いやすいですよね。モチモチ感の弾力がある泡が優しく包み込んでくれると言うよりお餅がノビール感じなんですよね。なのでかなりモチ〜〜ッしている感じですが、そんな弾力感がるのがタカラベルモントのエステシモというシャンプー。かなりマイルド感もあるので髪の痛みにも良い弱酸性シャンプーに仕上がっていると言う感じがします。今では購入が難しいので販売中止になってしまったのでしょうか。中々これほどバランスの取れたシャンプーは中々ないので他のを探すとなるとかなり時間がかかりそうです。弱酸性のシャンプーであれば、石鹸シャンプー以外は弱酸性なのでどれでも良い様に思えますが、やっぱり良いシャンプーを使用すると安いシャンプーの独特の香りや洗い上がり感というのが満足できない場合もあります。そのためにアミノ酸系とか美容室が開発したシャンプーなどがあるように思えます。髪が非常に短いのであれば弱酸性にこだわらず、石鹸シャンプーでも髪がきしむ量自体が少ないからリンスも不要で洗ってしまうというのも出来るけど、髪にカラーなどを入れている場合には、やっぱりアミノ酸系シャンプーを使用したほうがカラーが長持ちするので、経済的にみるとカラーを入れる回数が増えるけどシャンプーを安く済ませる方法とカラーを長持ちさせて美容院の回数を減らすけど、シャンプーは高いというのはどちらが良いのでしょうか?

 
 

毎日使いやすいシャンプーがやっぱり一番良い?

シャンプー」「無添加シャンプー」「使いやすいシャンプー
そういえば日々使いやすいシャンプーというのはどういうのだろうと考えたけど私の個人的に使用しやすいシャンプーは、やはりノンシリコンシャンプーかな?って感じです。理由は簡単ですが、シリコンが配合されているのはトリートメントでよいと考えているからです。シャンプーもじゃーシリコンが配合していても良いんじゃない?という感じですが、やっぱりシャンプーは頭皮をあらうものなので、ノンシリコンが良いんですよね。トリートメントは頭皮ケア用のを使用していないので、シリコンが配合していても頭皮に付けないので個人的には良いと思っています。しかしスカルプケアを徹底したいと思っている場合には、スカルプケア用のノンシリコンのトリートメントの方が良いかもしれません。私の場合にはヘアケア目的で髪の傷みを考えて使用しているので、出来るだけカラーの回数を減らしたり、色の退色を抑えたいのでシリコン入りのトリートメントを使用しています。やはり用途によって変えていった方が良いかもしれません。結局トリートメントでもシリコンが配合されていれば、トリートメントやコンディショナーを使用している際は髪に付けますが、すすぐ際に頭皮にかかりますよね。またすすぐ回数も少ないので、頭皮への負担を考えたらノンシリコンなどコーティング剤の配合量が少ないタイプを使用していく方が良いかもしれませんし、スカルプケア用のスカルプシャンプーは、トリートメントやコンディショナーが不要のタイプもあるので、シャンプーだけ使用していけるからある意味楽なので毎日使いやすいシャンプーという場合もあるかもしれません。

 
 

髪の臭いが気になった際に良いトリートメントとかある?

無添加シャンプー」「髪の臭い」「トリートメント
やっぱりシャンプーは洗っている時の香り重視で後に残る香りを期待するのはトリートメントの方が良い感じがするけど、はたしてどちらの方が良いのかは好み次第である。(笑)洗い流さないトリートメントにするか従来の洗い流すトリートメントにするか、はたまた両方使用するかは髪の傷み次第という事でもあると思うので、髪の臭いだけという場合にはあくまでシンプルな方が良いと思います。臭い重視というのは非常に嫌な事ですが、トリートメントで香りを強くして、だんだん臭いが出やすいというのはシャンプーなど洗髪してから時間が立てば立つほど臭いが出やすいというのがあるので、臭い自体を改善するのであれば、トリートメントとかで香りをつけるよりも、根本的に頭皮の臭いの原因を取り除いていくというのが大事かもしれません。髪の臭いというと臭い感じだけど洗いまくると臭くなるよね。どんな臭いは人によって違うけど、ローズの香りも頭皮の臭いが相まったハーモニーはちょっと甘酸っぱいアンズの様な香りになるのだろうかはちょっと難しい判断だけど、香りを楽しむのはシャンプーで天然香料が良くて、トリートメントは匂いづけの様な感じでもあるので人工香料でキツメでいい感じ♪なんかマーキングする様で嫌だけど、香りがいい臭いがする方が良いよね。結構石鹸の匂いが好きな人も多いけど残して置きたいからすすぎ不足になる事もあるので石鹸の様な香りがするシャンプーとかを選んでいくと良いのかもしれないよね。私は香り自体を閉じ込めたくないのでノンシリコントリートメントを良く使っています。

 
 

夏に比べて分け目が目立ってきたので頭皮ケアしよう

無添加シャンプー」「頭皮ケア」「分け目
そういえば夏に比べて秋にはちょっと抜け毛があったんだけど今気がついたら分け目が薄くなっていた。そういう事で分け目が目立っているんだけど、シャンプーでも良く老化と言われいるから乾燥しているのかもしれない。こういう時は頭皮に良いシャンプーのほうが良いと思うけど育毛剤の使用をまた始めてみようかな?と思う訳です。育毛剤を使用するからには良質なシャンプーも使っていきたいと思うわけですが、特別シャンプーや育毛剤に詳しくないのでセットで購入も考えています。昔は男性の育毛剤などを使用しなければいけないほど種類は少なかったわけですが、最近では頭皮の状態など男性と女性の違いなどが判ってきているためか、女性向けの育毛剤やエイジングケア用のシャンプーなどが増えてきているように思います。私自身はシャンプーの専門家ではないのでハッキリとした定義など科学的根拠による違いというのはハッキリ分かりませんが、エイジングケア用のシャンプーはオシャレだけどエイジングケアという表現があまり化粧品を含めて好きではなかったりしますが、分け目をどうにかしたいので、どちらかを検討中です。そこで悩むのが分け目が薄い場合に、育毛剤とセットになっている育毛シャンプーを購入したほうが良いか?エイジングケア用シャンプーは良く頭皮の老化による薄毛や分け目が目立つ方に良いとも書かれているので、どちらにしようか悩み中です。セットの方が購入する際にも楽なので、育毛シャンプーにしようかな?と思っています。

 
 

石鹸シャンプーにもアミノ酸系が配合されている事もある?

シャンプー」「無添加シャンプー」「石鹸」「石鹸シャンプー
そういえば石鹸シャンプーにアミノ酸が配合されているシャンプーとかあるけれどどう違うのか分からなかったので調べてみた。石鹸はアルカリ性だけど中性から酸性に傾くと洗浄力が失われるそうです。泡立ちがなくなるため脂を浮かせるのが難しくなるようです。でもアミノ酸系って弱酸性だからどうなんだろうと思ったのよね。一般的には価格が高いけれどでも人気を呼んでいるのはやはり頭皮に刺激が少ないから。石鹸はもっと安いけど脱脂力とかも結構ある。刺激が強いのでアミノ酸系洗浄成分を配合する事でアルカリ性が強いのを若干中性よりに調整する事で刺激を少なくさせているらしい。でも石鹸自体アルカリ性が強いからそのままでも防腐剤みたいな役割があるので添加物が入っていないけどアミノ酸系洗浄成分を含めるとやはり防腐剤が必要になってくるんですよね。また今では石鹸の良さを実感したいという人も一定数いるので、防腐剤など含まれていないシンプルな石鹸シャンプーというのも人気ですが、育毛シャンプーの他にも美容に良い成分がいっぱい入った石鹸シャンプーというのは多く見かけます。 例でいうと馬油シャンプーというのがありますが、石鹸素地にも使用できるので、石鹸シャンプーとしても保湿系成分として期待できるためコラーゲンなロイヤルゼリーなどが配合されている高級石鹸のようなタイプのシャンプーもありますよね。そうすると美容成分の方が腐りやすいので、防腐剤などが含まれていることも結構あるようです。

 
 

育毛シャンプーなどに使われている成分など調べてみました

シャンプー」「無添加シャンプー」「育毛シャンプー
育毛シャンプーでエキスがたっぷり配合されると今度は腐ってしまいやすいのでどれだけ防腐剤を入れるかが鍵になってくるんだけど洗浄成分よりも防腐剤を多く入れてしまうと成分表記では、水・パラベン・プロピルパラベン・ラウレス硫酸・・・・という風になってしまう。これだと何を入れても腐らないけど防腐剤でシャンプーしてもしょうがないよね。だって頭皮が腐らない様にシャンプーしても意味がないし、これだと育毛シャンプーとして売れないよね。ではこれは最新のシャンプーだと思うのだけどどうかな?水・ラウリル硫酸TEA・ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸アンモニウム・・・非常に洗浄力が強いのでコストも100円よりは抑えられるので50000円ぐらいで売りたいと考えている。2代目経営者よりも酷い商売を考えている人はいないでしょう。育毛シャンプーではセンブリエキスなどの生薬が配合されていたり洗浄成分が弱い方が良いですからね。つまりこれらの事を考えて気になったシャンプーを定点観測しながら分析する!というのが一番大切なんですよね。できるだけ質の高い育毛シャンプーを通販で購入して行きたいと感じています。育毛シャンプーを購入するとなると他にも育毛剤や育毛サプリなどシャンプー以外にも毎月購入したりする人も結構多いと思うので、やっぱり価格が高くなく品質が高いのを購入したいと思います。

 

頭皮に良い無添加シャンプー

薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ

薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ

薄毛など気になる時は育毛剤を使ったりシャンプーを変えたり色々何か試すことが多くなるかもしれません。定番の育毛剤では今では第一類の育毛剤も色々種類よく選べます。なので選択肢が広がってきている育毛ですが、薄毛の治療においては、色々選択肢も多いので迷ってしまう事も多いかもしれません。ですので、大きく育毛を分けるとクリニックに行くか行かないかで分かれるかもしれません。内服薬を使用するかしないかという風に捉えられると思います。自宅での育毛というと育毛剤に加えてシャンプーを育毛シャンプーやスカルプシャンプーなどを使用するというのがポピュラーかもしれません。また育毛剤の他に育毛サプリなんかも薄毛が気になる方の髪のボリュームアップに欠かせない定番のサプリメントです。AGAクリニックなどの場合にはプロペシアに加えてミノキシジルの内服薬に育毛剤ではミノキシジルが配合されたのを使用するのが定番です。これらに加えて植毛だったり特殊なアプローチ方法があります。クリニックに通う通わないにしても、抜け毛が多かったり少なかったりしてもシャンプーは毎日行うものなので、スカルプシャンプーや育毛シャンプーでもノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーを使用していくと育毛剤などで頭皮の疲れも取るのに最適です。

薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ


薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 |