最近目が疲れて目が疲れている

パソコン

最近目が疲れて目が疲れて、すっごくショボショボ感が強くなってきたので、とうとうサプリメントのお世話になることにしました。

 

目にはやっぱりベリー系がいいというウワサなので、定番のブルーベリーサプリメントを買って試してみたんです。

 

どこのドラックストアでも購入できるくらい身近なサプリになっていますが、近くのドラックストアならブルーベリーサプリは小林製薬さんのやDHC、ファンケルなど有名どころのサプリが置いてあるので、買いに行くのが面倒とかではない限りネットでも人気のメーカーさんなので、リアル店舗でも買いやすいのがブルーベリーサプリの特徴かもしれません。

 

青汁とかドリンク系になると比較的マイナーな青汁がドラックストアとかに並べてある場合もありますが、やはりサプリ系は定番のメーカーが置いてあるので買いやすいです。

 

そしてその効果は、というと。アイマスクは欠かせないのですが、睡眠するときに目が疲れていると神経使うのでなかなかねれない時もあるんですよね。

 

そして最近暑いですし・・。

 

ブルーベリーサプリで目がスッキリ

ブルーベリーサプリ

まぁ飲んだ1時間後から目がパッチリすっきりっていうわけではなかったです。逆にそんなだったら怖いかもしれませんけどね。

 

でも効果はありましたよ、確かに効果はありました。

 

ブルーベリーサプリメントって飲みやすいのでお薬って感じは全然しないんですけど、これだけスッキリ感が持続してくれるなら、これからはちゃんと定期的に買って飲んでみようかなと思っているところです。

 

ブルーベリーサプリメントと言ってもブルーベリーの味がするってほどのものではなく、ほんとただ錠剤をのむだけなんですけど、目のじんわりした疲れが取れるっていう効果は本当なんだなって実感しています。

 

ブルーベリー独特のポリフェノール抗酸化作用もあるので、目だけではないと思うし、肌にも良いのかな?って思います。

 

アイマスクは卒業できそうですよ。

 

アントシアニンが豊富なブルーベリー

ブルーベリーサプリ

ブルーベリーなどが紫色をしているのはアントシアニンが原因といわれています。

 

実際にはブルーベリーサプリというようにブルーベリーと名前がついていますが、このアントシアニンが豊富なのはブルーベリーよりもビルベリーの方が豊富に含まれているので、ビルベリーを原材料に使用している場合も多いようです。

 

紫色してあるのは、紫外線から果実自体が守るためにあるという事もあり、紫外線というのが老化などに関係しているので、アントシアニンは目だけではなく、エイジングケアの製品とか腸内のデトックス製品とかに使われている万能性のある食材の様です。