薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ

色々と種類があるアミノ酸系シャンプーを使う日記

アミノ酸系

アミノ酸系シャンプーというと主にアミノ酸系洗浄成分が使用されているシャンプーの事ですが、スルホン酸系などアミノ酸系洗浄成分以外の洗浄成分が含まれているシャンプーもアミノ酸系シャンプーといわれていることもあります。

 

1つのシャンプーに洗浄成分が1つだけ使われているという訳ではなく、複数の洗浄成分に洗浄補助成分なども使われているため、例えば5種類洗浄成分が使用されている場合にアミノ酸系が1つ含まれているとアミノ酸系と呼んでしまう場合もあるようです。

 

色々種類を入れることで一番配合量が多いのと少ないのに分かれていきますが、配合量が一番多いのがアミノ酸系洗浄成分なら分かりますが、配合量が少ない場合にはあまり納得しにくいかもしれません。

 

アミノ酸系シャンプーと呼ばれる場合に特に決まりがない?

シャンプー

市販系シャンプーの場合にはアミノ酸系シャンプーよりも高級アルコール系と呼ばれる事も多いと思いますが、アミノ酸系洗浄成分も配合量が少なく入っているけどアミノ酸系とも呼びませんよね。

 

販売の仕方などは大手の方が枠を乱していないためある程度安定した価格と品質を保っていると実感しています。

 

アミノ酸系の場合にはムラがあり、高品質で価格が安い場合と品質に比べて価格が高い場合もあるようです。

 

今ではアミノ酸系シャンプーも非常に種類が多いので、大手メーカーなどもノンシリコンタイプを含めて積極的に販売されているから、価格もリーズナブルな傾向も出てきているようです。

 

よく使用されているアミノ酸系洗浄成分は?

アミノ酸系

アミノ酸系洗浄成分でよく使用されているポピュラーな洗浄成分はグルタミン系やアラニン系が良く使用されています。どちらも温和な洗浄力で、洗浄力というより使用感がシットリしやすいのが特徴となっています。

 

シットリしたい際に使う以外にサッパリしたいときなど爽快感や洗い上がり感を期待したい場合や夏場などはメントールが配合されたシャンプーに加えて洗浄力が高くなる配合をしている場合もあるようです。

 

大まかなアミノ酸系洗浄成分の特徴は?

シャンプー

コラーゲンなど同じようにアミノ酸系洗浄成分はありますが、どれも共通して洗浄力が弱くなると汚れを浮かす力が弱くなり、髪への吸着力が強くなるため、シットリした傾向が強くなります。

 

そのため洗浄を期待する成分よりもトリートメント作用の方が強くなってしまうというのもあります。

 

逆に洗浄力が強いタイプでもあるサルコシンなどアミノ酸系洗浄成分の場合には、洗浄力が期待できる分、反対に髪の成分まで落としてしまいやすいから髪が傷みやすくなったり、頭皮の皮脂が取れすぎてしまう場合があります。

 

そのためシャンプーでは単一の洗浄成分を使用するというよりも色々なタイプのアミノ酸系洗浄成分を使用してるのがほとんどです。

 

どのような人がアミノ酸系シャンプーに向いているの?

シャンプー

アミノ酸系シャンプーであればノンシリコンなどコーティング剤などが含まれている量も少なくなっているのはシャンプー中にキューティクルが開かないので髪自体がきしみにくいから髪の傷みが気になる方は使用しやすい特徴もあるかもしれません。

 

大きく使用感が高級アルコール系から変えた場合に変化がないこともあるかもしれないので、主に気にしない方は価格が安いのを使用したりこだわらないのも1つですね。

 

ある程度長い期間使用しないと頭皮へのダメージなどはわからない面もあるので、現在頭皮のフケや脂性など特に悩みがない場合には、無理にアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーに変える必要はないかもしれません。

 

また髪の傷みなど髪に状態が気になる場合には美容室で使用しているシャンプーから始めてみると良いかもしれませんね。

 

 

おすすめカテゴリーコンテンツ

色々と種類があるアミノ酸系シャンプー

 

頭皮に良い無添加シャンプーなど種類ごとにうまく使うコツは?

種類系シャンプー」「シャンプー」「無添加シャンプー
普段使用しているシャンプーは化学的な成分が豊富なのがあまり合わない場合には、無添加のシャンプーなどを使用していくと頭皮に優しいので、髪にも良いのが特徴です。普段お使いのシャンプーについて、何か不満な点はありませんか?洗浄力が高すぎる市販のシャンプーですと、髪や頭皮への影響が気になりますよね。美容師さんの話によると、シャンプーにはたくさんの添加物が含まれているのだそうです。それらの化学物質が即、人体に影響を及ぼすということでもないそうです。しかしシャンプーは毎日使うものですから、長い目でみるとできるだけ頭皮に安全なものが使いたいと考えている人は多いと思います。安心して使えるシャンプーが使いたいという方には、「無添加シャンプー」がおすすめですよ。わたしも、最近ですが、この無添加シャンプーを使い始めました。この無添加シャンプーのよいところは、使い心地が優しいことです。いままで使っていたシャンプーと違って、頭皮がピリピリすることがないので、安心して使えますよ。気のせいか、ごわついていた髪質も柔らかくなったような気がしますね。私は馬油が入ったシャンプーがお気に入りなんですが、スキンケアクリームとかで有名なのでシャンプーでもやはり頭皮にやさしいと思います。その中で女性におすすめなのはどれ?といったらやはりノンシリコンで洗浄剤とかも刺激が少ないアミノ酸系とかが良いと思います。ちょっとお高いかもしれませんが・・・・。

 
 

便秘など腸内環境を改善する色々な種類を検証?

種類系シャンプー」「便秘」「腸内環境
便秘など腸内環境が悪化してきた場合には、どのような食品を活用していくのが良いのでしょうか?また食材に含まれている栄養素でおすすめなのはあるのでしょうか?お通じが悪くて悩んでいる人は多いでしょう。お通じが出ないと時間が立つにつれてお腹の張りが気になってきます。ですので、お通じが出ない事よりお腹の張りが気になるケースが多いようです。ですので、お腹の張りを取るために原因であるお通じを良くしたいと思うのは当たり前の事でしょう。元々便秘ではない方が1日お通じが出ないだけでお腹の張り感を強烈に実感する方もいるかもしれませんが、お通じが出ない状態でお腹の張りが慢性化してくるとあまり実感しなくなってくるかもしれません。また便通が悪くても日常生活に影響がないと思っている人もいるようです。便秘とは腸内に排泄物を滞留させておくことになり、それが原因で体臭や肌荒れなどの原因となることもあるのです。また便の水分を吸収してしまうので、便がより硬くなってしまい腸の運動を行っても中々便が進んでいかなくなってしまい、より便秘が加速してしまいやすいことに繋がりやすくなります。また便が動かなくなるとどんどん排せつ物が溜まって腸が広がってしまう場合もあるようです。だからこそ、お通じが悪いからといって安易に考えるべきではないのです。

 
 

自動車が好きなので乗用車についてあれこれ

種類系シャンプー」「自動車」「乗用車」「自転車
自動車が好きなので、色々な車種などに付いての話や絶版した車の話に加えて新車の事などを踏まえての話です。新しいハチロクが出ているけどそういえば新しいエンジンになっているのが昔のと大きく違うということではないでしょうか。 ボディーも大きくなっているし、車重も重くなっているので足回りなんかは安定性が良くなっているけど昔のような少しピーキー感のある走りとは違い大人な感じのスポーツカーのような感じです。レクサスにもスポーツカーがありますが、価格が何といっても凄い価格なので、中々手が出ませんよね。スバルにも兄弟車がありますが通常車などはOEMと呼ばれています。基本変わりがありません。そういえば昔ハチロクではないけれど、マニュアルの車でNAエンジンのを乗っていたのだけどターボと違いNA独特の回して楽しむ運転というのが楽しかった記憶がだいぶ昔ながらあります。 要するに今ではエコという感じやミニバンなど道具としての車というよりは運転して楽しい車が減ってきているのでハチロク自体は販売台数がものすごく増える車ではないけれど、納車待ちの状態が今後も続くと思います。ただ最近ではモーターが稼働するタイプもありますが、ターボ車でもタービンを回すというのがターボなので、エンジン自体はNAという表現であると思います。

 
 

敏感肌のスキンケアについて肌に合う製品を見つけるために頑張っています。

種類系シャンプー」「敏感肌」「スキンケア
中々スキンケアがうまくいかない場合について基本的な敏感肌の話やスキンケアで含まれていると良い成分など雑学的な面や日記っぽいことを話しています。皆さんは初めて購入してみた化粧水が肌に合わずに使用をやめたという経験は御有りでしょうか?筆者は敏感肌と言うほどではないのですが、購入した化粧水が肌に合わず、せっかく購入した化粧水を廃棄したという経験があります。化粧水は肌の調子を整えるための大事なケアー用品の一つですが、自分に合わない商品を使用すると逆に肌を傷めてしまいます。毎日使用していると赤みが出たり、大人ニキビの原因になったりすることもあるようですね。肌が弱ってしまっているという表現も出来るかもしれません。体調が悪い場合には、風邪などひきやすいですし、常に疲れがたまっている時も風邪などを引きやすいのと同じで、肌も化粧品など色々つけていて、落とす時も結局多少は肌に刺激となるので、肌が疲れているというのもあるかもしれません。なので過剰に刺激的な成分など反応しやすい場合もあるのかもしれません。ホルモンバランスが崩れると肌の調子が悪くなりやすいというのも思春期の頃にニキビが出来やすいというのもあるので、ストレスを含めた肌を含めた疲労というのも関係があるのかもしれません。ですので、食事とかそのあたりもしっかりメンテナンスなどしていくとよいかもしれませんね。

 
 

日記的なサイトで猛烈に日々の雑感を更新中

種類系シャンプー」「日記的」「サイト」「雑感
猛烈な勢いで更新している日記もありますが、のんびり書いていこうと思う事をこちらのカテゴリーに入れています。色々試行錯誤しながらのブログをスタートしていきますが、なるべく変な風にならないようにしていきたいと感じています。日記とか個人で思ったことを書いているので、専門的な事を書こうとは思っていません。専門的な知識などは自分のしている仕事など研究者の方であれば研究内容になると思います。そういった方のサイトなどを見たほうが難しい内容ではありますが、より正確性が高いと思います。私の場合にはたまに調べた内容で専門的な事を書いたとしても自分でそうだったのか?というぐらいなので、誰かに専門的な内容をお届けしたいというのではないのであまり気にしないほうが良いかもしれません。特に誤字脱字が多いブログですが、夏場になるとパソコン付近の温度が凄い高くなってしまいますし、冬は逆で手がかじかんでしまいます。そういった厳しい環境にも負けずブログを書いているのでどうか温かく見守りください。夏なのでブログ内容がだらしない感じだとおもうけど、ま〜日記的な内容がほとんどかな!でもこれは・・という感じのは一杯書いていきたいと思う。 やはり最近は色々な出来事が多いけど楽しい出来事をピックアップしていければと思いますよ。猛烈に更新していくと1か月後には未更新になってしまうというのがあるので、そうなるのであれば、1日1ページなど習慣化していくのもよいですし、1日1ページというのが重くのしかかるのであれば、気が向いた時に更新するのがブログとか日記的なサイトでは大事かもしれませんね。

 

更新履歴

色々と種類があるアミノ酸系シャンプー

 

薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ

薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ

薄毛など気になる時は育毛剤を使ったりシャンプーを変えたり色々何か試すことが多くなるかもしれません。定番の育毛剤では今では第一類の育毛剤も色々種類よく選べます。なので選択肢が広がってきている育毛ですが、薄毛の治療においては、色々選択肢も多いので迷ってしまう事も多いかもしれません。ですので、大きく育毛を分けるとクリニックに行くか行かないかで分かれるかもしれません。内服薬を使用するかしないかという風に捉えられると思います。自宅での育毛というと育毛剤に加えてシャンプーを育毛シャンプーやスカルプシャンプーなどを使用するというのがポピュラーかもしれません。また育毛剤の他に育毛サプリなんかも薄毛が気になる方の髪のボリュームアップに欠かせない定番のサプリメントです。AGAクリニックなどの場合にはプロペシアに加えてミノキシジルの内服薬に育毛剤ではミノキシジルが配合されたのを使用するのが定番です。これらに加えて植毛だったり特殊なアプローチ方法があります。クリニックに通う通わないにしても、抜け毛が多かったり少なかったりしてもシャンプーは毎日行うものなので、スカルプシャンプーや育毛シャンプーでもノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーを使用していくと育毛剤などで頭皮の疲れも取るのに最適です。


薄毛で髪のボリュームが気になる日記ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 |