フェイスラインはたるみがち

フェイスライン

とにかくフェイスラインはたるみがちでシャープな感じではなくなってきています。

 

皮膚がたるんで見えると体重も増えて見えがちで全体的に太く見えやすいほど印象を決めてしまいやすい特徴があるかもしれません。

 

またフェイスラインがたるんでしまうとそれよりも上に位置する部分が重力に負けているように見えてしまい全体的にたるんでしまっている印象を与えがちになっているかもしれません。

 

特に私の場合には鏡を前にした場合に勝手に思ってしまう事があります。

 

また体重が多かった事はフェイスラインもたるんで見えるし、体重が多いのにフェイスラインが綺麗というのは過去に経験がないので、やはり脂肪率とか関係しているのかもしれません。

 

顎は前に脂肪がたっぷりしていた時に二重あごだったんですが綺麗に解消されることができました。

 

でも顎がシャープでフェイスラインがたるみがちというのはちょっと嫌ですね。

 

リンパマッサージも併用しています

コスメ

たるみやすい箇所でもあると聞いているのでリンパマッサージを行っていますが、体全体行ったほうが効果的なように感じています。

 

リンパマッサージは皮膚とかをマッサージして柔らかくしたり、硬くなった脂肪を柔らかくするというよりはデトックスを目的としているのが通常のマッサージとかと違う所かもしれません。

 

血液の循環も大事なわけですが、主に免疫系統なども関係してくるリンパの場合には老廃物などを運んだりする役割があり、脇の下とかは非常に有名ですよね。

 

フェイスラインの部分とかでは風邪をひいたら腫れたりすることもあるので、特に有名なリンパではないでしょうか。

 

そのリンパをごり押しするように強くマッサージしても逆効果になるので、しっかりプロにお願いしていきたいところです。

 

コスメもフェイスラインのたるみに良いのを探していますが、とにかくどの成分が良いのか分からないので調べてみようと思っています。

 

 

フラーレンとかエイジングケア成分がいい感じ

たるみ

化粧品は主に使うものとしてリンパマッサージよりも日常的です。

 

保湿だけでも中々できないくらい肌って乾燥肌も改善しにくい訳ですが、フェイスラインのたるみを解消しようと思った際にどんなコスメを選べばよいのか悩みやすいです。エイジングケア用の化粧品でも主に保湿メインの乾燥肌向けというのが多いですが、やはりエイジングケア成分が入っているのがおすすめになってくるかもしれません。

 

調べてみるとエイジングケア成分でもEGFとかフラーレンとかが良いみたいです。

 

ただ私の場合は頬の毛穴の改善もしていきたいので毛穴ケアも行えるようなコスメが良いんですよね。

 

フェイスラインと頬のたるみというのは長年の敵みたいな感じで因縁は強いのかもしれないです。

フェイスラインのたるみを改善に良い敏感肌コスメは? 関連記事