火山灰は洗顔に適した性質

火山灰

数年くらい前から、テレビのコマーシャルや、深夜のテレビショッピングで火山灰シラス石鹸をよく見かけるようになりました。

 

色々な街を回りながら、現地の人たちにその使い心地を実際に体験してもらっている内容なのですが、みなさんその泡のもこもこに驚いています。

 

ただ最近ではTV自体を私の方であまり見なくなったのと特に深夜見ていないので、テレビショッピング以外もあまり見なくなってしまいました。

 

石鹸以外にも青汁とかよく見かけますが、石鹸とかの方が体験談や使用した感想以外の面で泡立ちなど見た目にインパクトがあるので、やはり受けが良い場合もあるのかもしれないですね。やはり売上個数というのでも石鹸は他のスキンケア化粧品に比べて売り上げが上がりやすい傾向があります。

 

質も高くインパクトもある火山灰シラス石鹸

シラス

シャンプーも泡立ちますが、水分量が多いので泡の量が固形石鹸などに比べると多い方ではないので、インパクトに欠けます。

 

火山灰を配合した石鹸は泡立ちの量が多く泡のキメ細かさも映像とかで分かるので、人気も出やすい傾向があるのかもしれません。

 

クレイなどを使用した石鹸は微粒子泡なので、敏感肌の方でも使いやすいはずですが、水分も吸着してしまいやすいので肌が洗顔後に乾燥してしまいやすい部分もあるため火山灰以外の成分でしっかり保湿成分が配合されていると敏感肌の方にも良いでしょう。

 

あまり洗浄系の成分が多いと肌に傷が出来てしまいやすいかもしれないので、ある程度滑らかな使い心地の石鹸を体験して使ってみるほうが良いかもしれません。

毛穴の中に入り込める粒子の細かさ

敏感肌

この火山灰シラス石鹸、何がそんなにいいのかというと、この火山灰シラスが毛穴の中に入り込んで、毛穴の黒ずみや汚れを取ってくれるというというところ。

 

毛穴の汚れがたまると、毛穴も開きやすい傾向があるようなので、毛穴に皮脂汚れが溜まっている状態で収斂化粧水とか使用しても中々引き締まらない理由もあるようです。

 

ですので、まずは毛穴の汚れなどをしっかり取ってあげてから収斂化粧水とか使用してあげると良いようです。

 

そもそも、灰には油とくっつく性質があるので、この火山灰も毛穴の中の皮脂などに吸着した汚れなど綺麗さっぱり浮かせて洗い流せるから石鹸などと同じ効果が得られるということでしょうか。

 

さらにこの灰は、アルカリ性なので、汚れを落とす効果もあるようです。

 

意外にも、灰は洗顔に適した性質を持っていたんですね。しかも、ただの灰ではなくて、火山灰というところがポイント。

 

 

天然ミネラルも豊富な火山灰シラス

石鹸

火山灰には天然のミネラルも含まれているのです!

 

なんだか、こんな効果や性質を聞いただけでも、すごく肌によさそうなイメージですよね。

 

一時期は通信販売でしか手に入らないものでしたが、ここ最近ではドラッグストアでも火山灰シラス石鹸を目にするようになったので、おそらく人気の表れなんでしょうね。

 

石鹸で汚れが取れ、頬にきびも消えやすくなると思うので、その後はたっぷり保湿したいと思います。

 

ミネラルが豊富な石鹸でも、ミネラルが豊富なサプリを肌に塗り込んでもあまり効果がないのと同じでミネラル分を期待して洗顔するというよりは火山灰シラスで普段取れないような汚れなどを綺麗にするというほうが有効に活用できるかもしれません。

 

敏感肌でも使えるモコモコ泡の火山灰シラス石鹸 関連記事