洗顔時に石鹸を使う

角栓

洗顔時に石鹸を使うという人は意外と多いものです。

 

実は普通の洗顔料は界面活性剤やその他の保存料、乳化剤などの添加物がたくさん含まれています。

 

添加物で顔を洗っているような感じです。

 

石鹸の場合にはシンプルな場合は価格が抑えられていてどこでも買えます。

 

食料品と同じように新鮮さも大事で、店頭に並ぶ石鹸はシンプルでもある程度購入に至るまでの時間がかかることからある程度防腐剤なども含まれています。すぐに作って売るような感じだと使用できるまでの期間は短いのですが、やはり防腐剤なども少ない傾向があるので、肌には優しいです。

 

肌表面の汚れを取るというのは大事ですが、中々毛穴の角栓の様に頑固になった汚れというのは手で毛穴の中までマッサージできるわけではないのでしっかり落とすというのは大変です。

 

しかし、泡のキメの細かい毛穴の中まで洗いやすい石鹸を使用していくのが肌に必要以上にストレスなく洗い流していけるので、毛穴の角栓を取りながら新陳代謝も良くしていけるので、おすすめです。

 

シンプルな石鹸が敏感肌には実に良い

それに比べて必要なものだけで作られている石鹸はシンプルでありながら一番肌にいい洗顔法なのです。

 

とはいえ石鹸ならどれも同じというわけではありません。正しく選ばないと肌荒れの元になってしまいますし。

 

オーガニックな石鹸も評判の様です。

角栓

シンプルな石鹸の中でも敏感肌の方も最近は多いので、やはりオーガニック製品が人気の様です。

 

やはりオーガニックの石鹸を見ると良く書いてあるのが、天然由来の成分がどれだけ含まれているか%で書かれていることも多いですよね。

 

植物性であれば天然成分に当たります。例でいうとシャンプーでよく刺激的な成分として高級アルコール系などがありますが、石油系に加えて天然由来でも生成できるようです。

 

生成できる材料は1つでないことが多いため、実際に天然由来100%あっても刺激が弱いというのはかならずしも一致しないことがあるかもしれません。

 

色々調べるのも面倒である点からやっぱりオーガニックと言えどシンプルな石鹸が敏感肌には良いかもしれません。

 

毎日使うという面を考えてちょっと物足りないぐらいがちょうど良いかもしれませんね。

 

火山灰シラスの自然の恵みを生かした石鹸

敏感肌

しっかり汚れを落とすという本来の目的もかないません。

 

火山灰シラス石鹸は自然の恵みを受け継いだ肌に優しい石鹸です。

 

原材料の火山灰シラスとは細かい粒子で決して肌を傷つけることがありません。

 

なめらかに洗い上げて汚れをしっかり落とすことができるのです。

 

豊かな泡立ちが魅力

火山灰

その秘密は豊かな泡立ちです。

 

ちょっとやそっとではつぶれない丈夫な泡が顔を包み込んで汚れや不要な角質だけを取り去ってくれるのです。

 

洗い上がりはしっとりすべすべ。

 

くすみも取れて美白効果もあるのです。

 

私は冬に使用すると肌がカサカサしたりつっぱり感が出たりするので、普段は保湿重視のショコラドバーンというカカオが入った石鹸を使用しています。

 

敏感肌などでも出来るニキビの毛穴ケアにも最適

シラス

火山灰シラスの石鹸とかはニキビがあって毛穴の詰まりが気になる場合にも最適です。

 

角栓が溜まった状態では、毛穴の中が炎症が起きやすくなるので、ニキビにつながる可能性も高まってしまう事もあるようです。

 

石鹸素地の場合には皮脂など油分を浮かせますが、火山灰シラスなどは色々なものを吸着するので、毛穴にいるニキビの原因菌とかも吸着してくれるかもしれません。

 

そのため火山灰シラスの石鹸はニキビと使いたい洗顔料や固形石鹸でも極めて人気があるロングセラーになりやすい石鹸です。

敏感肌でも火山灰シラス石鹸で角栓まできれい 関連記事