すっぴんでも間違えてクレンジングを使ってしまった

クレンジング

そういえばこの間すっぴんでも間違えてクレンジングを使ってしまいました。

 

猫がヒシャ〜〜というように肌から潤い分がどんどん落ちくるような感覚も凄いし、洗い流したらすごく肌が乾燥してしまうので、かなり洗浄力が高いと実感する事があります。

 

なので洗顔石鹸を使用しなくてもクレンジングで肌の表面はしっかり汚れを含めて綺麗さっぱりしていそうな感じはします。

 

より丁寧に洗ってしまう傾向にある人はより乾燥してしまうかもしれないと思う瞬間に立ち会ってしまったと思えます。

 

意識してなかったのでふともうクレンジングしている私がいたんだけど、メイクする日が平日ほとんどなので洗面所では間違ってする事はあります。

 

冬とか間違えて行うとかなり口元とかがガビガビになるので大変です。

 

夏の場合はそういうのは少し薄れるけど気をつけないといけないですよね。

 

洗顔とかだったらすっぴんでもオーケーだし、男性もしますからね。クレンジングはちょっと厳しい感じかな?

 

そんな男性だとイマイチ理解しにくいクレンジングは単品でも売り上げ絶好調だったりもするようです。

 

クレンジングは口コミでも人気のを使用するようにしています

クレンジング

オイルクレンジングだと厳しいのでクレンジングリキッドとかだと良いと思うけど、色々クレンジングの種類は多いけど、個人的に気に入っているのは口コミで人気のオイルフリーおすすめクレンジングというサイトで置いてあるようなタイプかな?

 

色々クレンジングのサイトは多いけどオイルフリー限定というマニアックなサイトです。

 

私は今の季節クレンジングはさっぱり感があるのが良いですが、たまに使用しない時があります。クレンジングで刺激を考えた場合など敏感肌の方や乾燥肌の方はクレンジングオイルでも植物性オイルが多いタイプは比較的使用しやすいかもしれません。

 

洗顔を使用しない場合には、海水浴場でもたまにいるサンオイルでテカテカな人みたいになってしまいますが、化粧品を落とすのには油分は最適なので、界面活性剤が含まれないタイプなどオーガニックのクレンジングオイルなどが良いかもしれません。

 

今ではクレンジングローションやクレンジングクリームなど色々な種類のタイプも増えてきているし、ダブル洗顔が不要なものまであります。どの製品も環境を考えた刺激の少ないタイプにシフトしてきているので、使いやすいクレンジングは年々増えてきているように思えます。

敏感肌なのにクレンジングを間違って使ってしまった 関連記事